SAW(ソウ)のラストネタバレありの感想

 

SAW(ソウ)
SAW

 

注意。

 

本記事には映画SAW(ソウ)
核心に迫る内容が書かれていますので
まだ観ていない方は引き返してください。

 

SAW(ソウ)の
ネタバレなしの感想はこちら。

SAW(ソウ)の感想とレビュー

 

SAW(ソウ)の
ネタバレありの感想は↓

 

 

 

 

 

 

死体だと思っていた人物が
むっくりと起き上がるラストは
「衝撃」の一言でした。

 

いや~、まさか犯人が
最初っから目の前に居たとはねぇ。

 

こりゃ、完璧に騙されましたわ。

 

でもジグソウさん・・・
くしゃみとか屁が出そうなときは
どうするんでしょう?(笑)

 

観返してみるとジグソウの正体って
ヒントあったんですよね。

 

「ジグソウは最前列で見るのが好き」とかさ。

 

そこでピーンと来たら良かったんだけど
YO-TAはピーンと来ませんでした(^_^;)

 

地下室に仕掛けられた監視カメラは
「犯人はこの場にはいない」っていう
ミスリードを誘うためのワナでもあったんですね。

 

犯人かと思われたゼップも
「ジグソウのゲームをやらされていた」
という設定は非常に上手いです。

 

あ~、記憶を消してもう一度
SAW(ソウ)を観たいっ・・・!

 

最後に一言。

 

「多くの人間は”生”に感謝しない」って
あんたに説教はくらいたくないわ。

 

本当に最後に一言。

 

「鎖の鍵はバスタブの中」って
最初から詰んでんじゃん(^_^;)

 

本当の本当に最後に一言。

 

足を切り落とした後のゴードン、
顔色がスゴイことになっとる・・・。
そこが気になったのってYO-TAだけ?

 

 

映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介 TOPへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ秘密

パワーアフィリエイト
趣味ブログを運営して稼ぐ方法。詳しくはこちらをクリック↑

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像