unknown(アンノウン)の感想とレビュー

 

unknown(アンノウン)
unknown

映画名 unknown(アンノウン)
ジャンル サスペンス
公開 2006年
監督 サイモン・ブランド
出演者 ジム・カヴィーゼル、バリー・ペッパー、
グレッグ・キニア、ジョー・パントリアーノ

unknown(アンノウン)のあらすじ

 

錠に閉ざされた廃棄工場の中で意識を取り戻した5人の男たち。
だが5人とも記憶を失っていた。

分かっているのは、
5人のうち2人が人質で、3人が誘拐犯だということ。

混乱と疑念が渦巻く中、
次第に断片的な記憶が蘇ってくるのだが・・・。

極限状況で記憶を失った5人の男たちが
疑心暗鬼にかられながら繰り広げる壮絶な生き残りバトル。

誰も全く予測できない未体験の
ソリッド・シチュエーション・スリラー!

unknown(アンノウン) – Amazonの商品説明より抜粋

 

unknown(アンノウン)の感想

 

この映画、unknown(アンノウン)は
レンタル屋でパッケージを見たとき、
「設定が面白そう!」と思い、借りてみました。

 

5人が記憶喪失で一つの空間に居るんですよ?

 

そんな映画でしかあり得ないシチュエーションが
やけにYO-TAの心をくすぐりました。

 

さてさて、肝心の中身はというと・・・

 

まずまず面白い。

 

ただ、5人が記憶喪失になった理由は
思わず笑っちゃうような理由でしたけどね(笑)

 

「そんなバナナ・・・」って感じです。
(観れば分かりますよ^^)

 

あまり強力なのじゃないけど
ラストにどんでん返しもあり、
なかなか見ごたえのある映画でした。

 

unknown(アンノウン)の感想

 

100点満点中61点。

 

設定が面白いのでサスペンス好きなら
まずまず楽しめると思う。

 

「記憶を失う前に何があったんだろう?」

「誰が犯人なんだろう?」

 

と、予想しながら観るのがオススメです。

 

ただ、5人中3人が誘拐犯だというのが残念でしたね。
犯人は1人だけの方が予想するの楽しいでしょうから(^_^;)

 

 

映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介 TOPへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ秘密

パワーアフィリエイト
趣味ブログを運営して稼ぐ方法。詳しくはこちらをクリック↑

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


このページの先頭へ

イメージ画像