ツーリストの感想と評価

 

ツーリスト
ツーリスト

映画名 ツーリスト
ジャンル サスペンス
公開 2010年(アメリカ)、2011年(日本)
監督 フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演者 ジョニー・デップ(役名:フランク)、
アンジェリーナ・ジョリー(役名:エリーズ)

ツーリストのあらすじ

 

アメリカ人旅行者フランクは
パリからヴェネチアへ向かう列車の中で
謎めいた美女エリーズと出会う。

彼女に誘われるまま
ヴェネチアの超一流ホテルにチェックインし、
夢のようにゴージャスでロマンチックな時を過ごすフランク。

しかし、一夜明けると悪夢のように
恐ろしい運命が待っていた。

なんとフランクはエリーズの恋人で
誰にも顔を知られていない大物犯罪者と同一視され、
捜査当局と巨大ギャングの双方から追われるはめになったのだ。

光と影が怪しく揺らめく水の都ヴェネチア。

周到に張り巡らされた迷路のような罠から
フランクとエリーズはいかにして脱するのか。

華麗でセクシーな極上ミステリーが今、幕を上げる。

ツーリスト – Amazonの商品説明より抜粋

 

ツーリストの感想

 

まさに可も不可もない映画。

 

いえ、観ているときは
それなりに面白かったんですよ。

 

だけど1年、2年と経ったとき
この映画のことは印象に残っていないと思う。

 

そんな感じの映画なんですよ、ツーリストは。

 

サスペンスっぽくどんでん返しもあると言えばあるんだけど
タネ明かしされても「ふ~ん、そうだったんだ」で
済ませてしまう程度の驚き。

 

サスペンス映画なのにコメディ部門として
ゴールデングローブ賞にノミネートされたというのも
なんとなく納得できてしまう内容です。

 

ツーリストのネタバレありの感想は
以下の記事を参照してください。

ツーリストのネタバレありの感想

 

ツーリストの評価

 

100点満点中50点。

 

他に観たい映画がなければ
観てみるのも一興です。

 

観ているときはそれなりに楽しめますから。

 

ちなみにYO-TAはレンタル屋にて
ツーリストの予告編が流れており、
それでMUSEが主題歌だと知って借りました。

 

MUSE、もう10年近く好きなんですよ(ノ´∀`*)

 

 

結局「MUSEが主題歌だった」って
それだけの映画でした。

 

映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介 TOPへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ秘密

パワーアフィリエイト
趣味ブログを運営して稼ぐ方法。詳しくはこちらをクリック↑

トラックバック&コメント

このページの先頭へ

イメージ画像