地球で最後の男のレビューと感想

 

地球で最後の男
地球で最後の男

映画名 地球で最後の男(原題:DARK HEAVEN)
ジャンル サスペンス
制作年 2002年
監督 ダグラス・シュルツ
出演者 ジョン・ベネット(役名:ガブリエル・グッドマン)

地球で最後の男のあらすじ

 

警官のガブリエルはある日
犯人を追跡中に何者かに襲われ
気を失ってしまう。

ほどなく意識を取り戻すが
街は人の姿が消え失せ
ゴーストタウンと化していた。

地球で最後の男 – Amazonの商品説明より抜粋

 

地球で最後の男の感想

 

( ゚д゚)ぽかーん

 

これほどまでに「観た時間を返せ」と
言いたくなった映画は始めてかもしれない。

 

つまらないってレベルを遥かに凌駕している。

 

『地球で最後の男』というタイトルから
「たった一人でどう話が進んでいくんだろう?」と
ワクワクしていたのに全然地球で最後の男じゃね~し。

 

主役以外にも男、出てきてるやん。

 

地球で最後の男の評価

 

100点満点中0点。

 

観るだけ時間の無駄です。

 

地球で最後の男はYO-TAの中の
ベスト・オブ・ザ・クソムービーです。

 

『地球で最後の男』というタイトルでおきながら
地球で最後の男じゃない点に目をつむっても
ベスト・オブ・ザ・クソムービーです。

 

だってとにかくつまらないんですもん。

 

あまりのつまらなさに同意が欲しくて
『地球で最後の男 感想』とかって検索しちゃったもんよ。
(そしたら出てくる出てくる)

 

Amazonでの評価もひどいことになっています。

 

 

やはりタイトルとジャケットに
騙された方が多いようです。

 

YO-TAも同じ口ですから(;∀;)

 

映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介 TOPへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ秘密

パワーアフィリエイト
趣味ブログを運営して稼ぐ方法。詳しくはこちらをクリック↑

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


このページの先頭へ

イメージ画像