インセプションのラストネタバレありの感想

 

インセプション DVD
インセプション [DVD]

 

注意。

 

本記事には映画インセプション
核心に迫る内容が書かれていますので
まだ観ていない方は引き返してください。

 

インセプションの
ネタバレなしの感想はこちら。

インセプションの感想とレビュー

 

インセプションの
ネタバレありの感想は↓

 

 

 

 

 

 

YO-TAはインセプションを観ている最中
二つの予想をしていました。

 

1つ目は、最初の現実だと思っていた世界も夢だというオチ。
すごくあり得そうな展開なだけにこのオチは
止して欲しいと思っていた。

 

夢オチは安易過ぎますからね。

 

ではもしかしたら?と考えたのが2つ目の案、
夢だと思っていた世界も全て現実だというオチ。

 

でもこれだと明らかに夢でしか起こり得ない
街がひっくり返るなどの現象が説明できない。

 

よって、これはないな、と考え直しました。

 

で、ラストまで観てみると
結局オチは「夢か現実か分かりません」ときた。

 

(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

 

ラストシーンのコマは
回り続けたのか止まったのか?
判断は視聴者に委ねる、ってヤツですね。

 

考えさせられるオチは嫌いじゃないけど
何故かインセプションのオチは気に食わなかった。

 

言ってしまえば、YO-TAはインセプションのオチを観て
「もう夢でも現実でもどっちでもいいや」と思ってしまった。

 

個人的にはモルが夢と現実の区別がつかなくなり
現実(だと思われる世界)で自殺してしまった、
というのが判明するシーンがピークでした。

 

インセプションという映画を鑑みるに
モルが自殺したのは夢か現実か
本当のところは分かりませんけどね。

 

 

映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介 TOPへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2011年8月9日 | コメント/トラックバック(1)|

カテゴリー:SF映画

ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ秘密

パワーアフィリエイト
趣味ブログを運営して稼ぐ方法。詳しくはこちらをクリック↑

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像