ミリオンダラーベイビーの感想と評価

 

ミリオンダラーベイビー
ミリオンダラーベイビー

映画名 ミリオンダラーベイビー
ジャンル ヒューマンドラマ
公開 2004年(アメリカ)、2005年(日本)
監督 クリント・イーストウッド
出演者 クリント・イーストウッド(役名:フランキー・ダン)、
ヒラリー・スワンク(役名:マギー・フィッツジェラルド)、
モーガン・フリーマン
(役名:エディ・“スクラップ・アイアン”・デュプリス)

ミリオンダラーベイビーのあらすじ

 

トレーラー暮らしで育ったマギーの
たったひとつの取り柄はボクシングの才能。

彼女は名トレーナーのフランキーに弟子入りを志願し、
断わられても何度もジムに足を運ぶ。

根負けしたフランキーは引き受け、
彼の指導でマギーはめきめき上達。

試合で連破を重ね、
ついに世界チャンピオンの座を狙えるほどに成長。

しかし、思いもよらぬ悲劇が彼女を襲った。

ミリオンダラーベイビー – Amazonの商品説明より抜粋

 

ミリオンダラーベイビーの感想

 

非常に感慨深い作品。

 

前半だけ観ると女プロボクサーのサクセスストーリーだが
後半になるとガラッと雰囲気が変わる。

 

前半と後半では同じ作品に見えない。

 

前半は「うはwwwマギー強ぇwww」だったのには
後半は「どうしてこうなった orz」という感じです。

 

ちなみにYO-TAは断然前半の展開のほうが好き。

 

だけど後半の展開がなかったら
こんなに心に残る映画にはなっていなかったと思う。

 

「なんで今まで観ていなかったんだろう?」

「どうして誰からも薦められてこなかったんだろう?」

そんな風に思える映画でした。

 

ミリオンダラーベイビーの
ネタバレありの感想はこちら。

ミリオンダラーベイビーのネタバレありの感想

 

ミリオンダラーベイビーの評価

 

100点満点中78点。

 

78点というと微妙な点数に見えるかもしれませんが
YO-TAの評価ではかなりの高得点です。

 

ミリオンダラーベイビーはその結末から
好き嫌いの分かれる映画だと思いますが
YO-TA的には結構好きです。

 

「面白い」とか「つまらない」とか
それ以上に「心に残る作品」でした。

 

 

映画レビュー評価ブログ おすすめ映画の紹介 TOPへ戻る

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


ライバル不在の趣味ブログで月30万円稼ぐ秘密

パワーアフィリエイト
趣味ブログを運営して稼ぐ方法。詳しくはこちらをクリック↑

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ

イメージ画像